株式会社マシロ

サイト内検索
<< 2015年06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930
次世代の広告の一部を担うであろうWEBサービスによる広告。マシロでは多くのWEBサービス、マッシュアップサービスを制作しています。WEBサービスに使われている技術、事例の一部を詳しく説明します。 「日本伝統の美を 日本の暮らしに」 これからの伝統工芸を元気にするモノづくり。未来工芸プロジェクトは、石川の工芸の"匠の技"を活かし、伝統工芸に活力をもたらすために生まれたプロジェクトです。 地元金沢の自然・文化を素材とした映像作品・制作事例を紹介しています。弊社では映像の撮影、編集、特殊効果、音楽制作までを行っています。制作事例として参考にしていただければ幸いです。
石川の米と、石川の水と、石川の人で、石川の酒をつくる。十数年の歳月が磨き上げた「酒米石川門」は、石川の酒造りの夢から生まれた新しい酒米。100%石川産と称される日本酒が、いよいよ誕生しました。 マシロと繋がりの深いアーティスト、伝統工芸の匠、さまざまなジャンルのクリエイターたちの作品から、素直に「これ。いいよね。」「これは欲しい!」と思うモノだけを、特別にセレクトしました。 マシロが発信する日々のこと。今日はどんなことがアンテナに引っかかってきたのでしょう?

会社名:株式会社 マシロ
所在地:
〒923-1112
石川県能美市
佐野町イ87
TEL:0761-58-2540
FAX:0761-58-2541
設立:2006年8月
代表取締役 北野 道規

<
大きな地図で見る

タイトル:*
お名前:*
メールアドレス:*
メールアドレス確認:*
お電話番号:
本文:*

株式会社マシロ関連ブログ

マシロに関連のあるブログ記事のリンクを掲載しています。

CAN-jizaの職人ブログ

CAN-jizaiの職人山谷尚敏のブログ

婚礼屋yumibossブログ

加賀日和に関連のある婚礼屋さんのブログ

吉田酒造さん

撮影でお世話になりました

金沢市のイベント情報

金沢市のイベント情報です。

ほぼ日刊イトイ新聞

「未来工芸プロジェクト」が取材されました

2013年を振り返って・・・

2013年12月30日

能美に拠点を移してはやくも半年が過ぎ、今年もなんとか無事に仕事納めを迎えることができました。
久しぶりなのもありますが、長いブログになります(笑)

今年は本当に大きな動きと出会いのある1年でした。


春。
白山自然美術館からご縁をいただいた、チェンマイへの旅。
「東日本大震災メモリアルチャリティーイベント TENKAWA‐天河2013」でユライさんの奏でる楽曲とともに、
木村芳文さんの白山の写真を動画にし、心のふるさとを贈りたいとの想いで作った作品。
あの場にいた日本やタイの人たちの祈るように聞いていた場の空気は、個人的にも一生忘れられない思い出となりました。


夏。
6月に拠点を金沢から能美に移し、マシロの新事務所とウルトラベースSANO
白山自然美術館ギャラリーをオープン。
ここからがまた新たな出会いのはじまり。
九谷の地、能美でたくさんの方たちとの強いつながりが生まれました。

DSC00150.jpg

ウルトラベースSANOは能美市を楽しく元気な街にするために生まれた
[ ウルトラアート de 元気プロジェクト ]の一番最初の拠点でもあります。
2階の白山自然美術館では木村さんの素晴らしい写真をパネル展示し、白山が好きな
たくさんの方に見に来ていただきました。

ウルトラアートとはこれから新しい視点のアートで能美市を元気にしていこうという
動きなのですが、来年以降もまた大きく展開していくことになります。
今年の夏にも地元のさまざまなイベントで、アートインスタレーションや作品を発表しました。
最初のイベントは七夕に辰口温泉里山の湯で開催された「ひかりのゆ」。
温泉施設の感謝祭を竹のオブジェ「竹光星」や映像投影などで演出し、アートな空間でもてなしました。

DSC09890.jpg

8月には九谷陶芸村での「九谷NIGHTZOO」!
いしかわ動物園のご協力を得て、九谷陶芸村の女性チーム「やまぼうしレディース(YBL)」の皆さんと一緒に
作り上げたイベントです。

DSC00540.jpg

陶芸村内の各店舗や九谷焼資料館の九谷焼の動物たちが繰り広げた、九谷のナイトズー。
こちらもアート作品やライブペインティング、九谷の花器に野花を生け込むライブデモンストレーション、
幻想的なオブジェをバックに地元ミュージシャンの演奏、九谷焼ビッグモニュメントへの映像投影なども反響を呼びました。

同じく8月には辰口まつりにもアートブースとして参加。
能美在住のアーティストやメンバーでお祭りの一角を、アートな空間に創りあげました。

IMG_0989.jpg


そして秋。
九谷焼資料館では赤絵作品を中心とした、「鶏声コレクション展」が開催され、数々の名品が展示されました。
それにともない、「九谷の赤絵Facebook撮影会」を開催。
資料館所蔵の赤絵作品を撮影できるなかなかない機会、Facebookでの投稿によるコンテスト形式でした。
そして10月の毎週土曜には「九谷焼ビッグモニュメント映像投影会」。
陶芸村内のビッグモニュメントに「九谷と白山と花鳥風月」と題した映像を投影しました。

11月2日~4日は九谷陶芸村まつり。
陶芸村の中央ストリートを九谷五彩(赤・青・黄・紫・緑)の傘で彩った「九谷五彩SKYパラソル」。
たくさんの傘が空中に浮かび上がるような様が、多くの反響を呼びました。
秋の陽射しにきらめく様子は、なんだか不思議の国に迷い込んだような感じ。
たくさんの方が写真を撮りに来られていたのも印象深かったです。

IMG_3747.jpg


それから冬。
これも最近ですが、根上学習センター内に「ウルトラアート五彩ツリー」を設置。
ペットボトル441個、LEDライト4000個からなる光の木。

この展示は来年の1月末まで予定されてますので、まだご覧になってない方はぜひ♪
テーマは「宇宙」、五彩にまたたき輝いて周囲の空間にも光が映り込む様はとても美しいです。

DSC05318.jpg


・・・と、なんだか今までのマシロからしたらものすごい勢いの展開(笑)
無事に創りあげることができたのは、心強い仲間、ふるさとを盛り上げたいと一所懸命に動いてくれた同志、
お世話になったすべての方々、1人でもかけてはここまでのことはできませんでした。
皆さまに、心からの感謝の気持ちを贈ります。
ここで私達ががんばれているのは、皆さんがいてこそです。
想いだけではなかなか伝わらないもどかしさを感じたりすることもあり、めげそうになった時に力になったのは、
温かい言葉をかけてくれたり、一緒に汗をかいてくれた仲間たちでした。
新しい地に来てから、人のつながりの熱力をとても感じています。

言葉だけでは伝わらないのがもどかしいぐらいなのですが、本当にこの1年、ありがとうございました!

来年も駿馬のごとく、たくさんの素晴らしいことと巡りあう年になると思います。
至らないこともあるかとは思いますが、一つ一つに真摯に向き合って、またマシロらしく歩いていければと思います。
来たる新年もまたよろしくお願いいたします。
皆さまもどうぞ良いお年をお迎えください。

マシロ、能美へゆく。新オフィスへの移転&ウルトラベースSANOプレオープンのお知らせ

2013年07月20日

ここのところFacebookでの更新ばかりになっていて、ブログが全然書けていませんでした。
すでに先月、メール等で先にお知らせもしていたのですが、この度、ご縁があって石川県能美市の
佐野町に、マシロの新たな拠点を構えました。
元九谷窯元の倉庫跡で、かなり大きな施設です。

1044603_571810006205084_1889530527_n.jpg

オフィス以外にも[ ウルトラベースSANO ]という地域活性の拠点を併せて運営して参ります。
また現在インターネットのFacebook上で好評を博しております、「白山自然美術館」のリアル美術館も
同時開設いたしました。(美術館といってもギャラリー程度のスペースですが)

1044258_571814602871291_427212081_n.jpg

その他、未来工芸や白山メディアなど、マシロに関連あるブランドやFacebookページのリアルな拠点として
互いにシェアすることで活用の輪を広げていくつもりです。

尚、基幹業務は今後、能美市で行なうこととなります。
6月から準備を進めておりましたが、「ウルトラベースSANO」がまずは
土日限定で本日7月20日お昼12時よりプレオープン致します。
今のところ「白山自然美術館」とコミュニティスペースの運営となります。
まだまだ作りこみの最中ですので、今後も変化し続けるスペースとなりますが、ぜひ気軽にお立ち寄りください♪
(※尚、現時点でクーラーは入っておりません。日中はかなり暑くなりますのでご注意ください。)
拠点が変わりましても、今後ともよろしくお願いいたします。


●能美オフィス&ウルトラベースSANO
今週末の営業時間「7/20(土)〜7/21(日):12時〜19時」
※当分は週末土日のみのオープンとなります。
〒923-1112 石川県能美市佐野町イ87(MAPはこちら。地図上では大家さんの木田元製材(株)と表記されています。)
TEL 0761-58-2540 FAX 0761-58-2541
※メールは同じです/info@mashiro.jp


■併設・企画運営
・ウルトラベースSANO(Facebookページはこちら
・ウルトラアート de 元気プロジェクト 事務局
白山自然美術館 
未来工芸
白山メディア能美メディア など

3月14日(木)〜24日(日)の間、タイへ行ってきます。

2013年03月13日

487146_518569474862471_490087057_n copy.jpg

3月も半ばとなり、いくぶんか暖かさを感じるこのごろ、今日は風の強い1日でしたね。

さて、この14日(木)〜24日(日)の間、マシロはタイへ行ってきます。
というのも、現在運営しております「白山自然美術館」での映像作品がきっかけとなり、
急遽決定した次第です。


100/ふるさと[映像作品]高解像度版はこちら

この映像作品は、日本のふるさとを根底から揺るがした、忘れることの出来ない「3.11」への祈りを込めて
地球に生まれたすべての方に、心のふるさとを贈りたいとの想いで作りました。

多くの方に絶賛の声をいただいております、木村芳文氏の素晴らしい白山の写真と、
白山に10数年ご縁があり、心のふるさとともおっしゃっているアーティストの
ユライのお二人(えま&慧奏)の楽曲を
コラボレーションさせて、白山が大好きなマシロが映像作品として作った作品です。

この17日にタイのチェンマイにて開催されるイベントで、ユライさんが参加されるのですが、
その出演時に上映される予定になっています。

そのイベントは「東日本大震災メモリアルチャリティーイベント TENKAWA‐天河2013」。

東日本大震災被災者へのタイ王国の人々の動きは迅速かつ強力で、数えきれないほどの
企業、団体、個人の方々がさまざまな形で支援の手をさしのべてくださったそうです。

あれから2年が過ぎようとしてますが、被災地では今までどおりの生活に戻られてない方が
まだまだたくさんおられます。
震災の記憶を風化させず、被災者の方々の厳しい現実を心に刻むこと。
そして北部タイからの支援の思いを被災者の方々に伝え、次の世代につなげていくことでは
ないかという考えから続けられているイベントだそうです。

このタイへの旅はこれからのマシロにとって、大きな意味のあるものになると思います。

抱えているお仕事もたくさんあるので、現地に仕事道具一式もって、仕事もしながらの予定です。
(特に北野はホテルに缶詰状態になるかと。。)
※メールは随時チェックしてますのでご連絡はこちらまでお願いします。
なるべくご迷惑をおかけしないように対応したいと思いますので、この1週間は何かと
いろいろとあるかと思いますが、どうぞ何卒よろしくお願い致します。

白山の魅力を2つのFacebookページで発信しています。

2013年02月15日

年明けからまた突っ走りのマシロです。
白山に多大な影響を受けている私たちですが、ここのところ
白山の情報発信を2つのFacebookページでスタートしています。

kimura.jpg

そのうちのひとつは、「白山自然美術館」。

「自然こそ素晴らしいアート」という視点で
白山の美しい自然や風景を、そのまま作品として捉えご紹介しています。

白山にご縁の深いアーティストの方々と
白山に惹かれるマシロとのコラボレーションから生まれる
白山をテーマとした作品として、今後も発信していこうと思っております。

発信をはじめ約1ヵ月になりますが、木村芳文さんの写真の素晴らしさが
国内外の方の心を揺さぶって感動の輪を広げています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[ 写真 : 木村 芳文 ]
http://www.facebook.com/betuzan
http://2702.jp/
http://hakusan.2702.jp/

一枚の写真を撮るためだけに白山に登るという氏の作品は、
見ているだけで山の頂にいるかのよう。
凛とした「白山の空気」を肌で感じさせてくれます。
その世界は、どこまでも美しく、尊く、儚く、そして深い。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今日はバレンタインでしたので、多くの方からのいいねを
いただいた感謝の気持ちとして、木村さんの写真を素晴らしい
音楽にのせて動画を作りました。

音楽制作はこちらも白山に縁があり、第二の故郷ともおっしゃっている
ユライ〜yurai。
慧奏(Esoh)さんとえまさんの 2人のユニットからなる、ユライの世界観は
木村さんの白山の写真とどこか通じるよう。
こころゆさぶり、どこかせつなく、あたたかく、なつかしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[音楽 : ユライ〜yurai ]
http://www.facebook.com/pages/ユライ-yurai/525098184189433
http://www.yuraiworks.com/

弾く・・・というよりは、唄う、弓。
すべての音に溶合う、ピアノ。
永い旅を織りなす、地球の民族楽器。
そして、その Rhythm 。
ジャンル無し。枠無し。
敢えて言うならば、
『ユライ』という、ジャンル。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

naka.jpg

そしてもうひとつのFacebookページは「白山メディア」。
こちらは中 武守さんにご協力いただいており、こちらでは
白山の風景や里山の日常のひとこまをご紹介し、白山の魅力をまた違った
視点で発信しています。(フィード内の写真も中さんが撮影したものです)

白山の麓に流れる清らかな水や風のように
どこか懐かしく 胸の奥に静かに響く
そんな白山の日常を発信していきます。

白山に惹かれ、呼び寄せられるかのように集まった仲間で作った、
2つのFacebookページをどうぞ今後ともよろしくお願い致します。
白山の魅力を一緒に発見し共有できたら、とてもうれしいです。

最後に、白山美術館よりバレンタインプレゼントを。
木村芳文さんの写真とユライさんの楽曲で、マシロが動画を作りました。
素晴らしきこの世界。
本当にその言葉のとおりです。

「素晴らしきこの世界」

今年もありがとうございました。

2012年12月28日

IMG_4812.jpg

にしても、いやぁ・・・。
お久しぶりのブログでごめんなさいです。

今年もまたいろんなことがありすぎでした。
あっというまにもう仕事納めの本日です。
って年賀状にもまだたどりつけず、全然おさまってないのですが^^;

今年はなんだか一気に駆け抜けた感じで、また新たな出会いや
さまざまな展開がありました。
お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。
来年のマシロはまたいろいろと変化する予感です。

目の前のことがひとつひとつつながっていく不思議さ。
どこに呼ばれているのか、どんな世界にたどりつくのか、
なんだか大きな流れが加速してる感覚です。

本年もありがとうございました。
弊社は明日より年末年始休暇となり、1月7日より営業致します。
それでは来年もまた、どうぞ何卒よろしくお願いいたします。


石川の工芸 伝統の技2「次代を担う技 陶芸 吉岡 正義」開催中

2012年05月10日

本日より香林坊大和6階にて、石川の工芸伝統の技シリーズ
「次代を担う技 陶芸 吉岡 正義」、開催しています。

DSC08562-2.jpg

今日は作家ご本人がブースにいて、直接作品の魅力をご説明していました。

DSC08542-2.jpg

その作品は素朴でちょっと無骨な感じもありながら優しい印象で、とても素敵です。

DSC08566-2.jpg

こちらの作品名は「陶アレイ」。
鉄アレイならぬ、陶器のアレイです。
体も鍛えれて花器にもなるというユーモラスな作品。
こういう遊び心、好きです(笑)

生花を作品が引き立つよう、さりげなく飾られたのはflower snow Naru安部成美さん。
工房のお庭にあったお花なんだそうです。

吉岡正義さんの作品はこちらでも見れます。
吉岡さんはご自身の工房「陶庵」にて陶芸教室やカフェギャラリーもされています。
陶庵のWebサイトはこちら

大和での展示期間は15日まで。
母の日に、お花と一緒に吉岡さんのあたたかみのある作品のプレゼントなど、とっても
素敵だと思います。ぜひ足を運んで直接その作品をご覧くださいね!


■石川の工芸 伝統の技2「次代を担う技 陶芸 吉岡 正義」展
5月10日(木)〜15日(火)まで
香林坊大和6階にて